UNIMAT GROUP

UNIMAT GROUP

グループ会社一覧

HISTORY沿革

  • 1968年髙橋商店を創業し、紳士服地の卸販売事業を展開
  • 1973年髙橋商店を法人改組し、(株)丸和トレーディングを設立
  • 1975年(株)丸和コーヨーを設立し、「生き生きレディース」のブランドで女性専用の消費者金融事業を展開
  • 1984年(株)ユニマット不動産を設立し、不動産事業に参入
  • 1986年宮古島でのリゾート事業に着手
  • 1987年(株)セントラルリゾートを設立
  • 1988年ユナイテッドスティール(株)を買収し、飲料自動販売機及びオフィスコーヒーサービス(OCS)事業に参入
  • 1991年OCS事業を分社化し、(株)ユニマットオフィスコとして独立
  • 1993年(株)ユニマットオフィスコが環境美化用品等のレンタル事業を開始
    宮古島にユニマットグループ第1号となるホテル「ホテルブリーズベイマリーナ」がオープン
  • 1994年飲料自動販売機事業を分社化し、(株)ユニマットコーポレーションとして独立
  • 1995年銚子ゴルフクラブ/後のレインボーヒルズ・カントリークラブを購入し、ゴルフ場運営事業に参入
  • 1997年(株)ユニマットオフィスコが株式を店頭公開
    ユニマット青山ビル竣工
    (株)カッシーナ・ジャパン/後の(株)カッシーナ・イクスシーのユニマットグループ入りにより、インテリア事業に参入
  • 1998年(株)ユニマットコーポレーションを日本たばこ産業(株)へ売却
  • 1999年(株)ユニマットクリーンライフが、環境美化用品等のレンタル事業を譲受し、当該事業を開始
  • 2000年(株)ユニマットオフィスコが東京証券取引所市場第二部に上場
  • 2001年(株)ユニマットオフィスコが東京証券取引所市場第一部に指定替え
    「ユニマットレディース」等の消費者金融事業をシティグループへ売却
  • 2003年(株)カッシーナ・イクスシーがジャスダック証券取引所に上場
    上海ユニマット設立、中国でのOCS事業を開始
  • 2004年(株)ユニマットクリーンライフがジャスダック証券取引所に上場
    (株)ユニマットケアサポートを設立し、介護事業に参入
  • 2005年(株)ユニマットクリーンライフが「レジーナ薬局」を設立し、調剤薬局事業に参入
    キャラバンコーヒー(株)がユニマットグループに入る
  • 2006年シティマリーナヴェラシス(横須賀市浦賀)のグループ入りにより、マリーナ事業に参入
    (株)リックのユニマットグループ入りにより、エクステリア事業に参入
    (株)ユニマットオフィスコと(株)ユニマットクリーンライフを合併し、(株)ユニマットライフに商号変更
  • 2007年(株)リケンのユニマットグループ入りにより、健康食品事業に参入
    (株)フレッシュネスのユニマットグループ入りにより、バーガーカフェ事業に参入
    (株)チェルシーがユニマットグループに入る
  • 2008年(株)メデカジャパン/後の(株)ユニマットそよ風のグループ入りにより、介護事業拡大
    (株)K-twoエフェクトのユニマットグループ入りにより、美容事業に参入
  • 2010年(株)ユニマットライフを非公開化(MBO実施)
  • 2011年(株)ユニマットリゾート&コミュニティを設立
  • 2012年(株)ユニマットライフが宅配水事業を開始
  • 2013年(株)ユニマットゼネラル/後の(株)ユニマットホールディングを設立
  • 2014年(株)コンランショップ・ジャパンがユニマットグループに入る
  • 2015年(株)ユニマットサンシャインを設立(開業2016年3月1日)

GROUP COMPANIES 主要グループ会社一覧 COMPANY INFO