UNIMAT GROUP

UNIMAT GROUP

グループ会社一覧

UNIMAT COLORSユニマットカラーズBACK

VOL.1株式会社ユニマットプレシャス リゾート事業
料飲部マネージャー
新郷 淳司

新郷 淳司

新郷 淳司(しんごうじゅんじ) 長崎県佐世保市の居酒屋でキャリアをスタートし、弓張の丘ホテルで7年の経験を経て、宮古島のシギラリゾートへ。学生時代は柔道で汗を流した。宮古島生活にはすっかり慣れ、ビールを飲み続けて酔えなくなったら泡盛に移行するのが最近の定番。

バーテンダーは格好いい。佐世保出身の新郷淳司がこの仕事に興味を持ったのは、長崎の弓張の丘ホテルで働いているときだった。
「華やかな世界だし、モテるかなと思って。バーテンダー協会に入らせてもらって、7年ほど働きました」
ジントニックのようなオーソドックスなカクテルやホワイトレディなどのシェイクが得意だった。お客さまから「お任せで」とオーダーされることが多かった。悔しい出来事もある。
「カクテルのことで常連のお客さまにダメだしをされたことは忘れられません。コンペに出すカクテルを考えていたときにカクテル好きの女性の方から。厳しかったです。主に見た目について。でも勉強になりました」
バリバリ働いているとかつての上司から声がかかった。
「宮古島に来ないか?」
シギラリゾートからだった。
「すぐ『行きます!』と返事をしました。絶大なる信頼を寄せている人ですから」
2012年2月、新郷は、宮古島に飛んだ。

佐世保で働いていた新郷にとっても宮古島は「めちゃくちゃ遠いところ」という印象だった。ただ、それ以上に驚いたのは、リゾートの規模の大きさだったという。
過去の経験を買われ、新郷はまもなく、料飲部のマネージャーを任され、バーテンダーとしてもBARの表舞台に立つよりも部下の指導に勤しむ立場となった。
「バーテンダーとしての条件は、やっぱりまずお客さまと楽しく会話ができること。会話の中でその人に合ったカクテルを作れること。ベーシックなカクテルが作れた上でオリジナルカクテルを作れる。背筋をピンと張って、立ち振る舞いはキレイにというのも心がけてます」
自分が現場にいた頃はお客さまからの指名が何より嬉しかった。その喜びを部下にも味わってほしい。成長過程にある部下を見ながら、手を差し伸べたくなる気持ちをぐっとこらえて我慢する。
「今はあえて、自分が表に出たらいけないと思ってますね。俺がいたら部下もやりにくいだろうし」
見守るだけでなく、しこたま怒ることもあるという。
「ゲストの心を読んで欲しいですね。入ってきた瞬間の表情とか。汗かいてるんであれば、冷たい飲み物をすぐに出してあげたいし。結構気づかなかったりすることもあるんで……」
それが最も部下に身につけてもらいたいことだ、と言って新郷は穏やかに笑った。
「ただ現場に入った部下がゲストから褒められたりしてる話を聞くと、めちゃくちゃ嬉しいです」

新郷は、4人兄弟の末っ子として生まれた。兄1人と姉2人は自衛隊に入り、一方、新郷は高校を中退した。理由は友達と遊ぶのが楽しかったから。親には「お前だけはちゃらんぽらんなやつだ」と言われたそうだ。ホテルで働くと決まったとき、土建業に従事していた父親からもらった言葉は、「もっとちゃんとした仕事につけ」だった。
「仕事をしているイメージがつかなかったんでしょうね。佐世保のホテル時代に泊まりにこさせたことがあるんですよ。『お前がこんなきれいな服を着てるなんて……』。それがキッカケで仕事として認めてくれました(笑)」
現在、新郷の抱える仕事は多く、バーテンダーとはいえ、朝から忙しい。出勤してメールチェックし、先々の企画を考える。ディナーになれば、レストランに入り、婚礼のサポートに入ることもある。表舞台の格好よさに惹かれてバーテンダーになった新郷だが、今やすっかり裏方の仕事も板についている。
「今後の目標は、第一に売上を上げること。それと並行してやっぱり部下を育てたいですね」

GROUP COMPANIES 主要グループ会社一覧 COMPANY INFO